読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年11月1日

V6デビュー20周年、本当に本当におめでとうございます。

20周年アニバーサリーツアー。夏に出戻ってきた私ですので、もちろんFC枠でチケット発売があった頃には頭に「V」も「6」もない状態でしたし、一応ローソンチケットの一般抽選には参加しましたが、モチのロンで全て落選しました。せめて…!と思った公開リハもしっかりと落選です。仕方ありませんね。関西地方在住のため、大阪公演のときにそっとグッズだけ買いに行かせていただきました。コストパフォーマンスが鬼で知られるパンフレットと、三宅健・全員の2種類のフォトセットを購入。滞在時間20分でしたが、再燃してからV6に一番近付けた瞬間でしたので、嬉しい気持ちになりました。

というわけで、ツアーが始まった頃には既に熱は最高潮に達していましたが、ずーーーっと指をくわえたまま行かれた皆様のレポートを楽しませていただきました。ツイッターで「☆」を何百回も押すだけの約2ヶ月間でした。毎回本当に詳細に、セットリストや衣装だけでなく、細かなMC・演出・行動を大量にレポートしてくださっていて、たくさんのV6ファンの皆さんに感謝しかありません。皆さんの情報のお陰で、全然行ってないんですけど、1ミリも中に入ってないんですけど、脳内で何回もコンサートを見ることが出来ました。何公演も参加しているファンの方々の会話にさり気なく混じって「あのー、○○が△△って言ってたのいつだっけ?」みたいな質問に「名古屋2日目じゃなかった?」ぐらい自然に即答出来そうです。そんな機会はありませんが。

そして迎えた本日11月1日ツアー最終日。デビュー20周年記念日。魂だけでも代々木に送りたいと思いながら、「図書館戦争THE LAST MISSION」を観に行ってきました。始まる前はツイッターの記者会見騒動が気になって「映画に集中出来ないかも(>_<)」って心配してたのに、映画がとっても素晴らしかったので集中しかしませんでした。号泣しました。ありがとうございました。岡田さんに感謝。

そろそろ気付いてきたかと思いますが、本当に内容のない記事を書いています。ただこの記念すべき日に記事を更新したかっただけです。まだファン歴の浅い私にV6の20年を語る資格もないので、ただただ日記を書いています。数年後には、そういえばあの時コンサート1個も行けなくて泣きそうな日々送ってたな~wwとか思いながら、代々木の地に自分がいますようにっ!V6がいつまでも6人が想う形で続いてくれますように。いつまでも6人が幸せでいられますように。

さぁ、いつも幸せをくれる6人と、その幸せをおすそわけをしてくださる方々がおいでの東の方向に敬礼しながら、最終日のレポートを正座待機させていただきます。